スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【裁判報告】2015. 7. 14 第10回口頭弁論がありました

  1. 2015/09/12(土) 19:19:53_
  2. 裁判報告
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

9月に入り、朝夕の涼しさを感じられるようになってきました。
7月に行われた第10回の裁判期日から約二ヵ月がたち、早くも来週には第11回の期日を控えています。
遅くなりましたが、報告を書きたいと思います。

被告からほとんど何の反応も得られず、拍子抜けした5月の【第9回裁判期日】から二ヵ月、
今回の期日では被告側から複数の書面が提出されました。

まず、被告援助会員からは、援助会員の注意義務についての反論と、「うつ伏せにしたことには責任はない」
という主旨の主張がふたたび出されました。

しかし、前回私たちが行った注意義務に関する主張に対しての反論…と言うには的を射ておらず、また
うつ伏せに関する主張も、ただ「うつ伏せにさせてはいけないという義務はない、当時そのような定説はない」と
繰り返すのみで、私たち原告がこれまでに提出した主張や証拠(=当時の八尾市母子手帳等に記載されている、
うつぶせ寝への注意喚起など)を、全く無視した内容でした。

被告の社会福祉協議会からは、私たちが前回提出した「うつぶせ寝ビデオ」と「うつ伏せによる窒息機序」
についての反論が提出されました。

そして、被告三者(援助会員・社協・八尾市)の連名で、
RSウイルスが心肺停止の原因である可能性についての主張が再度提出されましたが、
これまで出されていた(そして私たちが既に反論した)以外の、新しい医学論文は出されていません。

私たち原告からは、前回提出した小児科の先生方からの意見書をもとに、これまでの主張の補足と
119通報時の八尾市消防の対応について、説明を求める書面を提出しました。

双方の陳述(提出された準備書面の確認)は5分程度で終わりましたが、
裁判所から、そろそろ主張の整理をし、証拠調べ(尋問)を意識して進めていく旨の発言がありました。

次の期日(第11回)は 9月15日(火)16:00~、
場所は第10回と同じ 大阪地方裁判所810法廷 になりました。(もう来週となりました)

被告側から3種類の書面が出されたこと、
また原告側として「うつぶせ寝ビデオ」についての意見書の提出を予定していることから、
この夏の作業は複数回の打合せを経た、とても濃いものになりました。
あっという間に秋になったような気がしています。

秋は、さつきの事故があり、さつきが亡くなった季節でもあるので
涼しくなるとともに、寂しく切ない気分にもなります。
事故の前の元気だったころ、八尾で幸せに暮らしていたころのさつき、
3年の頑張りの末についに体の限界がきてしまい、苦しみながらも頑張りぬいた日々、
秋の景色や空気とともに、普段よりも、何かとよく思いだします。

来月には、さつきの三回忌があります。
その時にはただ、さつきのことだけを思って穏やかに過ごしたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

<<【裁判報告】2015. 9. 15 第11回口頭弁論がありました | BLOG TOP | 【裁判報告】2015. 5. 21 第九回口頭弁論がありました>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




ようこそ

satsuki-moonlight

Author:satsuki-moonlight
2010年11月、ファミサポを利用した1時間のあずかり中に、娘のさつきはうつぶせ寝の心肺停止状態で発見され、その後脳死状態となり、2013年10月に亡くなりました。事故と、事故以降の記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。