スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ】第三回裁判期日と、『支える会』について

  1. 2014/05/11(日) 17:36:28_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:1
あっという間に、新年度も一ヶ月が経ちました。
私の職場復帰と息子の保育園生活がはじまり、慌ただしくも充実した毎日を送っております。

「准保育士」申し入れ、刑事告訴、「赤ちゃんの急死を考える会」から厚生労働省への申し入れ行動の後は、
第三回期日にむけた書面作成に取り掛かっておりました。
今回は被告三者が第二回で提出した主張に対し、私たちが反論する回です。

【八尾ファミサポ裁判 第三回口頭弁論】
2014年5月13日(火)15:30~ 大阪地裁412号法廷

終了後に報告会も行います。傍聴・参加、何卒宜しくお願い申し上げます。

また、民事提訴を機に立ち上げていただいた『ファミサポ裁判を支える会』事務局から、
『ファミサポ裁判を支える会』通信第一号(紙)が発行されました。
会員の皆様の元へ、さつきの「つき」を小さなロゴマークプリントした「さつきタオル」を添えて、先日郵送致しました。

事務局からは、ファミサポ事故・保育行政に関連した情報をメールで配信しております。
こちらは会への入会に関係なく、登録いただいた方に一斉配信しているものです。
関心を持っていただける方の登録をお待ちしております。

事務局メールアドレス kodomo20110724◎gmail.com (◎を@に変えてください)
『ファミサポ裁判を支える会』への問い合わせも、上記アドレス、または本ブログ上部のメールフォームから
お願い致します。




裁判を前に、ブログを開設しました。

  1. 2014/01/22(水) 17:06:33_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:1

ご覧いただきありがとうございます。

 私たちの娘 藤井さつきは、2010年11月 大阪府八尾市のファミリー・サポート・センター事業(ファミサポ)を利用した1時間のあずかり中、うつぶせ寝の心肺停止状態で発見され、その後一命は取り留めたものの脳死状態となりました。

 長期入院を経て退院し、在宅医療生活を続けていましたが、2013年10月に3歳で亡くなりました。

「事故の状況を明らかにし、二度とこのような悲しいことが起こらないようにしてほしい」との願いで
事故以降これまで約3年、当事者・ファミサポセンター(八尾市社会福祉協議会)・八尾市に働きかけてきましたが
相手方の誠意は見られず、未だ事故は解決されていません。

当日の状況すら明らかにならないまま、さつきはたった3年の生涯を閉じました。

さつきの頑張りのおかげで、家族は前進することができましたが
一方で、さまざまな働きかけをしても全く進展のない事故のことを思うと、やりきれない思いです。

2013年11月、事故から3年を機に、民事提訴いたしました。
さつきも、一緒に原告として提訴する予定でしたが、それはかないませんでした。

裁判を機に、このブログを開設することにしました。

事故の記録、これまでの私たちの活動や資料、裁判の動向などを掲載していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

藤井 真希


<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



ようこそ

satsuki-moonlight

Author:satsuki-moonlight
2010年11月、ファミサポを利用した1時間のあずかり中に、娘のさつきはうつぶせ寝の心肺停止状態で発見され、その後脳死状態となり、2013年10月に亡くなりました。事故と、事故以降の記録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。